製本の種類 - レトロ印刷の製本は、ひとつずつ手作業で仕上げます! 手作業ならではの味のある本をお楽しみ下さい。

中綴じミシン製本

糸で綴じる中綴じ製本。
糸と紙の組み合わせでいろんなデザインに!

本の中身を糸で綴じる製本方法です。レトロ印刷の製本では、糸を背にのりで固定する方法で、糸の色を30種類から選ぶことができます。

レトロ印刷の特性であるインク落ちのため、表紙にはトレーシングペーパーが標準で付きます。

※表紙にツヤプリをすると外すことができます。

中綴じミシン製本について ご注文はこちら

平綴じミシン製本

個性的なカレンダー作りにも!

束ねた紙の端を綴じる製本方法で、カレンダーなどにも応用できます。糸は裏表紙にのりで固定する方法で、糸の色を30種類から選ぶことができます。

レトロ印刷の特性であるインク落ちのため、表紙・裏表紙共に印刷がある場合にはトレーシングペーパーが標準で付きます。

※表紙にツヤプリをすると外すことができます。

平綴じミシン製本について ご注文はこちら

中綴じホッチキス製本

初めての製本にもおすすめ!

表紙と中身を丁合した後、ホッチキスで綴じる製本です。ミシン製本よりも安価でお手軽なので、初めて本を作られる方におすすめです。

レトロ印刷の特性であるインク落ちのため、表紙・裏表紙共に印刷がある場合にはトレーシングペーパーが標準で付きます。

※表紙にツヤプリをすると外すことができます。

中綴じホッチキス製本について ご注文はこちら

無線綴じ製本

本格的な厚みのある製本におすすめ!

背をのりで固めて、表紙でくるむ様に綴じる製本です。

無線綴じは厚み10ミリまで製本が可能です。わら半紙・ホワイトでしたら、最大約100枚(200P)まで綴じる事が可能です。長編の小説や漫画などに最適です。

※表紙はトレーシングペーパーが付けれない為、必ずツヤプリになります。

無線綴じ製本について ご注文はこちら

ノート

手軽にオリジナルグッズ!

全ての製本方法で、オリジナルノートが作れます。同じ用紙で、同じ印刷をした中紙を綴じる場合はノートとなります。もちろん中紙無地の仕様や裏表紙への印刷も可能です。

※トレーシングペーパーなどの仕上り仕様は各製本方法の通りとなります。

ノートについて ご注文はこちら

製本 追加加工

カレンダー、ノート等へのご利用に
ミシン目加工/穴あけ加工が可能です。