NEWS

TOP

SHOP

SURIMACCAR

みんなの作品

「印刷と遊ぶ。印刷で遊ぶ。」をモットーに、いろんな取り組みをしてきたレトロ印刷JAMの次なる挑戦は、全国にシルクスクリーンの作業場をつくることです。 スリマッカを使って、みなさんと一緒に日本のシルクスクリーン文化を盛り上げて行きたいんです。みなさんのお店や空きスペースにスリマッカをプラスしてみませんか?
■ 作品を作る作業はとても楽しいことだと知っているクリエイターの方 ■ 雑貨屋さんやカフェなどお店の新しい試みとして挑戦してみたい方 ■ 空いているスペースを有効活用したい方 ■ 面白いプロジェクトだと共感してくれる方
新しい商材として、スリマッカプラスを導入して新規顧客の開拓をしていただけるよう、なるべく負担が少ないコストにしています。また、通常のシルクスクリーンと違い、デジタル製版機を使用することで省スペースで作業場が作れるのも特徴です。
はじめる前に講習を行うので、シルクスクリーン初心者でもご安心ください。従来のシルクスクリーンと比べて印刷までの工程がとても簡単なので、覚えることも多くありません。もちろん、はじまってからもわからないことがあればその都度サポートいたします。
近くに作業ができる場所ができて、ものづくりの環境が快適に!なんにでも印刷できるシルクスクリーンで表現の幅がグッと広がる! JAM(スリマッカ)のブランドが使えることで、ノウハウを学べて0から自分で開拓する必要がない!いろんなクリエイターと繋がれる! 新しい商材になる! 新たに0から店舗を作らずに全国展開ができ、沢山のクリエイターさんにシルクスクリーンを知ってもらえる!需要が増えると新商品の開発にも力を入れられる!
最近、テレビやニュースでAI化の話をよく耳にするようになりました。マンガだけの世界だと思っていた人間とロボットが共存するありえないような世界がもう目の前に来ている気がしてなりません。 デジタル化・AI化が進み、パソコンやスマートフォンがあればどこにいてもバーチャルの世界でいろんな体験ができてしまいます。便利な世の中になればなるほど、手作業の良さが見直されてくるのは容易に考えられます。手作業でしか生まれないものは必ずあります。そしてそれは、必ず人の心を動かします。 「できなかったことができるようになった」「意図しない効果が出て想像よりも良い仕上がりになった」「友達との良い思い出ができた」など、手を動かせば動かすほど、予想もしなかった沢山の喜びに出会うことができます。 バーチャルな世界ももちろん楽しいですが、手を動かすリアルな体験も楽しいよ!ということを私たちは伝えていきたいんです。
そもそも「スリマッカ」ってなに? スリマッカは、レトロ印刷JAMが開発した組み立て式のシルクスクリーンキットです。 2017年度のグッドデザイン賞を受賞しました。
> SURIMACCAウェブサイト
普段からレトロ印刷に作品をつくりに来られていたイラストレーターの西尾さん。スリマッカプラスの企画中に、自身のお店にもスリマッカを使った作業場を導入したいとお話をいただき、実験的に第一号店として岐阜でスタートしました。 自身の作品の発表場と作業場が一緒になったお店です。
Q1.はじめようと思ったきっかけ Q2.運営してみてよかったこと Q3.たいへんなこと、今後の目標
レトロ印刷JAMさんの作業場が僕の地元の岐阜にあったらなぁ。。と思ったのがきっかけでした。ちょうど岐阜では地域活性の流れがあって、商店街に楽しいお店が増えていました。この流れでもしSURIMACCAが使える場所ができたら。。そう思ったらもうワクワクしかしなかったです笑 作りたいと思った時、すぐに自分の作品がTシャツやトートバッグに刷れます。 それがそのまま商品になりお客さんが買ってくれる。 スリマッカプラスは作家としての販路が一気に広がります。とても革新的だと思います。 まだ始まったばかりでこれから色々改善点は出てくると思いますが、今のところないです。もちろん商売は大変ですが笑 今後の目標はスロメの認知度を上げて僕自身の作品ももっと広げていきたいです。「つくるは楽しい」をモットーに素敵なお店にしていきます。
〒500-8876 岐阜県岐阜市日の出町1-20 ロイヤルビル2F お店営業時間/【平日】13:00-19:00 【土日祝】11:00-19:00 ワークスペース営業時間/13:00-18:00
スロメ
スリマッカプラスのモデル店として昨年末東京品川にオープンした、レトロ印刷初のシルクスクリーンの作業場「SURUTOCO」。 製版サービス・ワークスペースの運営をメインにした店舗です。 今年からギャラリーやイベントなどもはじまる予定です。
Q1.東京の品川を選んだ理由 Q2.運営してみてよかったこと Q3.たいへんなこと、今後の目標
オフィス街から少し離れると昔ながらの商店街がある品川は街がのんびりしている印象を受け、制作環境が良さそうだなと思いました。交通の便も悪くないはずなので、きっといろんな所から来てもらえるはずと思い品川を選びました。 東京にシルクスクリーンを楽しめる場を作ったこと。オープン以来、お店にたくさんの人に来てもらっています。「シルクスクリーンができる場所がほしかった」、「楽しみに待っていた」と利用者のみなさんに言ってもらい、シルクスクリーンのおもしろさ・可能性を再確認できました。 ほかにはない作業場だからこそ、日々ちょっとした問題が起こり、その都度改善や工夫をしています。道具入れから、作業台、利用法などの制作環境を整えることに時間がかかっています。今後は利用者の方の意見を取り入れつつ、東京ならではの作る場所にしていきたいです。
〒140-0001 東京都品川区北品川2丁目28-15 紀伊国屋ビル2F 03-6718-4522 営業時間/11:00-19:00(水曜 定休)
SURUTOCO
スリマッカプラスだけの特権
レトロ印刷JAMで行っている「製版サービス」が、お客様の店舗でもできるようになります。 「スリマッカ関連商品」と「レトロ印刷の紙」が卸し価格で手に入り、販売が可能になります。ゆくゆくはオリジナル素材ブランドもできる予定です。
告知物やショップカードなど店舗で使用する印刷物に限り、レトロ印刷での印刷が 20%OFFになります。 スリマッカプラスの特設サイトを立ち上げて、店舗やイベントの紹介をします。
はじめるまでの流れ
まずはお問い合わせフォームからご連絡ください。この段階で実際に導入したいか決まっていなくて問題ありません。 実際に現地に行き、お会いして概要をご説明いたします。条件が合うかどうかなど、相談しながらいっしょに話合って決めていきます。 お互いが納得すれば、契約を交わし機械の導入や研修などの準備に入ります。準備・研修が終わったらいよいよオープンです!
応募条件
スリマッカプラスにご応募いただく5つの絶対条件です。
プラン・料金
SURIMACCA+をはじめるには、デジタル製版機GOCCOPRO100の導入が必須です。 長期契約タイプの【リースプラン】、短期でもすぐに解約できる【レンタルプラン】から お選びいただきます。 売上に対して弊社への支払いなどは一切ございません。 ■ 最初に一括で製版機を購入するプランもご用意しています。お問い合わせください。 ■ 初期費用として、別途仕入れ商品代がかかります。
お問い合わせ
興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。 担当からご連絡いたします。

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

お問い合わせを受け付けました。

担当から改めてご連絡いたします。

お電話でのお問い合わせ 06-6485-7305 担当:山川

Copyright© 2018 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.