電解マーキング印刷機で

金属にだって印刷できる!

電解マーキング印刷って?

シルクスクリーンの版(メッシュ)を使って、電気を通しながら、金属に印刷をする方法です。インクを使わず、電解液という液体での印刷なので、インクを使うシルクスクリーンより気軽にできます!

※70,120メッシュはご利用できません。200メッシュ(電解マーキング用)が必要となります。

※電気を通す金属には印刷が可能です。推奨は、ステンレスです。素材のお持ち込みもOKですよ◎

料金

1日利用料

+

素材代

+

・スプーン

・フォーク

・ナイフ

・コップ

・缶バッチ

(持ち込み可)

※スプーン、フォーク、ナイフ、コップを各1柄つくるとXSとなります。

素材

コップ200円(税込み価格)

コップの印刷範囲は60mm×60mmがオススメです。

スプーン200円、フォーク200円、ナイフ270円(すべて税込み価格)

スプーン・フォーク・ナイフの印刷範囲は8mm×80mmがオススメです。

サンプル

テンプレート

Copyright© 2017 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.