JAM About レトロ印刷 SURIMACCA JAMのお店 ONLINE OMISE
Concept
「遊ぶ」って、おもしろい。

JAMは世界中の人々と、ものづくりを通して一緒に遊びながら、

楽しい世の中を築けるよう取り組みます。

 

自分の手でつくるって、世の中と向き合うポジティブな方法。

新しい視点を見つけ、そしてたくさんの喜びに出会う方法。

「つくる」は楽しい、「つくる」は発見、「つくる」は遊び。

 

なんにしても「遊ぶ」って、おもしろい。

そんな当たり前に思うようなことをかみしめながら、

少しずつ前進しながら、おもしろいを広げていきましょう。

 

さあ、思いっきり遊ぼう!

株式会社 JAM

代表者

山川 正則

本社

〒531-0072大阪府大阪市北区豊崎6-6-23

TEL.06-6485-2602 FAX.06-6485-2603

10:00-19:00

事業内容

デジタル孔版印刷専門のインターネット印刷通販サービス。

シルクスクリーン製版サービス。

店舗・ワークスペース運営。

ワークスペースのフランチャイズ展開。

「レトロ印刷」「SURIMACCA」は、株式会社JAMの登録商標です。

大阪

東京

台湾

JAM

SURUTOCO

RETRO印刷JAM

〒531-0072

大阪府大阪市北区豊崎6-6-23

06-6225-8186

営業時間/10:30-18:30(無休)

〒140-0001

東京都品川区北品川2丁目28-15

紀伊国屋ビル2F

03-6718-4522

営業時間/11:00-19:00(水曜定休)

103 台北市大同區延平北路一段69巷5號1樓+2樓

02-2555-0778

営業時間/12:00-20:00(無休)

2001

『スピード印刷JAM』 誕生

創設者の二人がリソグラフを使用した印刷サービスを開始。

2007

㈱JAM設立

代表二人がそろそろ本気を出そうと、株式会社を設立する。合言葉は「行けるとこまで行く」。

2008

『スピード印刷JAM』 から『レトロ印刷JAM』 へ

早さと安さを売りにしていたスピード印刷から、クリエイターさんの作品作りのための印刷へと舵を切る。

2009

『製本加工』 開始

ミシン綴じ製本の機械を導入。はじめは全く注文が来ず、導入した代表がスタッフにボロカス言われる。

イベント『JAMフェス』 開催

ビニールハウスのような店舗から新店舗に移転!単独で開催した初めてのイベント。

2010

『ツヤプリ』 開始

リソグラフ印刷×バーコ印刷を「ツヤプリ」と名付ける。商標登録済。機械がめっちゃでかい。

2011

『紙ものまつり』 開催

手紙社さんのイベントをお店で開催。普段ほとんどお客さんが来ないお店に急に沢山のお客さんが来て焦る。

2012

書籍『レトロ印刷の本』発売 /手紙社著 発行:グラフィック社

手紙社さんがレトロ印刷を素敵な本にしてくれる。けっこう売れて増刷3刷り!

シルクスクリーンキット『TOY』 発売

ベニヤ板をくり抜いた木枠のキット。シルクスクリーンに力を入れ始める。

2013

書籍『印刷と遊ぶ』 発売 /レトロ印刷著 発行:MDN

スタッフによるレトロ印刷のHOW TO BOOK。あんまり売れなくて焦る。

2014

現在の店舗へ移転

歴史ある北大阪印刷センターに移転。1Fが店舗、2Fが印刷工場になる。

イベント『印刷工場ピクニック』 /レトロ印刷JAM×手紙社 共同開催

手紙社さんの力で人気爆発イベントに。これまでに5回開催。

2015

初オリジナル紙『富士わら紙』 登場

初めての完全オリジナル紙を作る。興奮のあまり、静岡でお客さんと一緒に藁を摘む謎のイベントを開催する。

『レトロ新聞』 発行開始

レトロ印刷が毎月発行するフリーペーパー。今の所、毎月休まず発行している。

2016

シルクスクリーンキット『SURIMACCA』 誕生

スタッフの思い付きで突如誕生。クラウドファンディングで資金を調達し、構想から1年経たずに製品化。

『SURIMACCA』インク 誕生 /レトロ印刷JAM×ターナー色彩株式会社 共同開発

ターナーさんにとっても初めてのシルクスクリーン専用インク。何度も試作していただきようやく完成。会社がまあまあ近い。

印刷見本『あそびかたろぐ』 発売

組み立て式のレトロ印刷の印刷見本。カラーチャートを印刷するのがめちゃくちゃ大変。

イベント『紙マーケット』 開始

「倉庫に眠っているいらない紙を楽しく売ろう」という、ふざけた動機から生まれたイベント。今ではJAMを支える一大イベントに。

台湾進出『RETRO印刷JAM』 オープン

初の海外店舗。近所の炒飯屋さんが美味しいらしい。

2017

ARサービス『マジカル』 開始

レトロな印刷にハイテクノロジーの融合。全然マッチせず2019年9月にひっそり終了。

10周年イベント『レトロ印刷大博覧会』 開催

10年間溜め続けたJAM置き(配布許可をいただいたお客さんの印刷物)を一挙大公開。

東京進出『SURUTOCO』オープン

シルクスクリーンの作業場が東京にオープン。大阪の本店よりもにぎわう。

2018

イベント『半袖サミット』 開始

シルクスクリーンで制作されたお客さんのTシャツを集めて展示販売するイベント。「長袖サミット」「袋サミット」も開催。

『SURIMACCA+』 開始

シルクスクリーンの作業場を全国に展開するプロジェクト。全国にSURIMACCAが使える作業場が増えはじめる。

2019

書籍『レトロ印刷コレクション』 発売 /発行:BNN新社

久しぶりの書籍が発売。発売を記念して「レトロ印刷コレクション展」を大阪・東京・台湾で開催。

イベント『レトロ印刷トライアル』 開催

レトロ印刷をもっと遊んでもらうためのトライアル企画。様々な作品が集まり、大阪・東京・台湾で展示開催。

イベント『年賀状保管計画』 開催

年賀状を保管していくプロジェクトを開始。ここから最低12年(干支一周分)は保管する予定。

2020

Copyright© 2020 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.