レトロ印刷の『製本』注文におきまして、通常はインク落ち防止の為に付けているトレーシングペーパーカバーの有無を試験的に選択できるようにいたしました。
ご希望のお客さまは、ご注文フォームの『表紙の仕様』の項目からご選択いただけます。
下記、仕上がりに関する注意事項・承諾事項をご確認いただいて上で、ご注文ください。

【これまでの仕様】
表紙に印刷がある仕様において、印刷部分がすべてツヤプリで覆われていない場合(通常のレトロ印刷のインクが露出した部分がある場合)、表紙と一緒にトレーシングペーパーが綴じられる仕様。

【変更後の仕様】
表紙の印刷仕様(印刷、ツヤプリの有無)に限らず、トレーシングペーパーカバーの有無を選択可能。

注意事項/承諾事項

●中綴じミシン・ホッチキス製本、平綴じミシン製本でご利用可能です。
 ご注文フォームからご希望の表紙仕様をご選択ください。
 無線綴じ製本は対象外のため、引き続きツヤプリ必須です。
●高濃度のベタが広範囲にある場合や、綴じ位置近くに印刷がある場合は
 ご利用いただけません。
●インク落ち・汚れが発生するリスクをご理解ご承諾の上、ご注文ください。
 納品後のご使用時に発生したインク落ち・汚れについても同様です。
 通常のご利用規約同様、インク落ち・汚れによる返品返金には対応できません。
●本仕様ご利用にあたって、製本料金・納期に変更はありません。
 (トレーシングパーパーカバーありの仕様からなしに変更されても同料金)
●本仕様は試験運用のため、予告なく終了する場合があります。
●今後、平常仕様として登場する場合は、料金・納期・注意事項・承諾事項が
 変更になる場合があります。

仕上がりリスク/汚れについて

●高濃度のベタがある程、インク落ちが目立ちやすくなります。
 広範囲にある場合はご利用いただけませんので、
 ご心配な場合は事前にお問い合わせください。
●金インク・蛍光インクは特にインク落ちしやすい特性があります。
●綴じ位置から約20mmの範囲内は製作工程上、汚れが発生しやすくなるため、
 高濃度の印字がある場合はご利用いただけません。
 印字面積が少なく、濃度が低い場合はご利用可能ですが、
 インクを引きずったような汚れが発生します。
 特にのり有りのミシン製本は発生しやすくなりますので、予めご了承ください。
●断裁の際、綴じた本を重ねた状態で圧力がかかるため、
 重なり合う面にインクが付着します。
●製造工程中の汚れだけではなく、読んでいる最中に手についたり、
 一緒に保存した物にインクが移ってしまう可能性があります。
 保存・頒布状態にはご注意ください。

高濃度・広範囲のベタはインク落ちが目立つ
金インク・蛍光インクは特に落ちやすい