無線綴じ製本
お見積もり・お問い合わせ ご注文はコチラ
無線綴じ製本では、トレーシングペーパーが付かないため、 表紙はすべてツヤプリ、またインクを2色以上ご使用の場合は透明ツヤプリカバーが必要になります。
加工作業が多い為、表紙がレトロ印刷だと汚れが出てしまうんです!
背の折れる部分+10mm、断ち落とし部分はツヤプリできません!!

この範囲にツヤプリをすると、表紙のスジ入れの際や断裁時にヒビが入ります。

また、ツヤプリ部分を断ち落としにすると、断裁面が汚れたり、端から剥がれることがあります。

ツヤプリ部分が剥がれてしまいます! 断裁ラインより5mm・背幅から10mm 背からの余白を十分に取って下さい
ツヤプリについてはコチラ

 

・本文に全面ベタや、両面ベタがある場合は刷れない可能性があります。

  また、インクの湿気により紙が波打ってしまう場合もございます。

  必ず濃度を下げて作成して下さい。

 

・しろ・バウム以外の紙は、紙の目が合わないため、背に多少の凹凸が出る場合もございます。

 

・のり付けの際に、背の厚みによっては、のりがはみ出す場合がございます。

  ※特に薄い背幅の場合はのりが多少はみ出してしまいます。

 

・角丸・角おとし・穴あけなどの加工は出来ません。(ミシン目は可)

 

・金インクはインク落ちがし易いため、ご使用出来ません。

 

・Indesignでのご入稿は出来ません。Ai/ PSD/ PDF/ JPEG 形式で作成お願い致します。

                                   ※CS6・CCで作成の方は、CS5にバージョンダウンして保存お願い致します。

 

・印刷や断裁時などにズレが生じますので、

 背に配置した文字などがセンターから外れることがあります。

 5mm以下の背幅に文字等を入れることはお勧めしておりません!

 5mm以上でも、文字を入れる場合、正確な位置ににこない場合があります。

 ズレを考慮されたデザインを推奨しております。

 

Copyright© 2014 JAM co.,ltd. All Rights Reserved.