オプション加工

ミシン目加工

カレンダーやチケットを作る時に、ミシン目加工ができます。

レトロ印刷はズレが特徴です。デザインに対しミシン目の位置は一定にはなりません。
加工も1枚ずつ行いますので、特に小さいサイズのものほど、ズレが大きくなります。
※2~3mm以内のズレは保障対象外となります。

料 金

¥2.2 × 仕上がり枚数 + 基本料金¥1,100

  • 基本料金は、ミシン目の本数分必要となります。
  • 複数件のご注文で同サイズ・同位置に加工の場合、基本料金は1件分となります。
  • 最少ロット以下の加工の場合は、各サイズの最少ロット枚数分の加工料金がかかります。
納 期 +1日~  ※ご注文の仕様や件数によっては、追加で納期をいただきます。
注意事項

デザイン、仕様によっては、加工の精度が保てないなどの理由でミシン目を入れることができない場合がありますのでご了承ください。

  • 仕上がりに対して斜めのミシン目、T字、L字、クロスはお受けできません。
  • 厚紙はぺら紙と比べるとミシン目があまり深く入らないため、きれいに切れない仕上がりになる場合があります。
    (ミシン目を2~3回折ってからちぎってください。)
  • ミシン目部分に高濃度のベタ印刷があると、インクを引きずってしまう事があります。
加工指示
  • ミシン目部分から3mm以上は文字・デザインを離してください。
  • レトロ印刷はズレが特徴ですので、デザインに対して加工位置は一定にはなりません。
  • 入稿データの場合はガイドラインでミシン目の位置を、紙原稿の場合は見本に指示を直接入れてください。
  • パスなどの実線で(原稿に線を引く)でご指示されますと、そのまま印刷されてしまいますのでご注意ください。
ミシン目加工の料金例 1000枚×ミシン目1本 ¥2.2 × 1000枚 + ¥1,100 = ¥3,300
1000枚×ミシン目2本 (基本料金×2) ¥4.4 × 1000枚 + ¥2,200 = ¥6,600
100枚×12件の注文で同位置にミシン目×1本
(基本料金×1)
(¥2.2 × 100枚) × 12件 + ¥1,100 = ¥3,740