ちょっと読んでみようかな…と思えるタイトルにしてみました。気になりますよね「推し」の話。誰しも「推し」の話になるとテンションが上がるものです。好きなものの話をしている時は楽しいし、人の推しの話を聞くのも大好きです。そんな人が見てくれてると思って書きますね。笑
これは…タイ語?!と、写真を見てこの記事を読んでくださっている方!(違ったらごめんなさいね)そうです。タイ語です。何ならこれ私の推しです。(俳優さん)2021年初夏、私に訪れました空前のタイブーム。世間では既にタイ盛り上がってますよね。どんなもんやら…と、覗きに行ったらうっかり入水しちゃいましたよね。タイ沼。すご~~~く広くて深いです。溺れ方も分からないままジタバタしてますよ。最近連絡取ってないな…なんてお友達はタイ沼で楽しくやってるかもしれませんね!(知らんけど!)
あ、メインはシルクスクリーンの話…!!今日ご紹介したいのは、ひと月ほど前に仲間入りした箔の新色。「カッパー」と「レッド」の2色。凄い良い色なんですよ。なかなか写真で伝わりづらい色なので実物を見て欲しいのですが!(…できれば買ってください!)刷り比べてみたので、SURIMACCAインクの仕上がりとの違いを見てください~!
((((サンプルの文字を推しのフルネームにしちゃう公私混同ぶり))))

カッパー箔と、SURIMACCAインク(カッパー)

正面から見るとカッパー箔は、濃いブラウンに見えます。でも傾けると…

めちゃくちゃ煌めいてるんですっ…!!!え?金色?って程に。カッパーのラメラメもキレイなんですが、この箔の圧倒的煌めきぃ~~!個人的にはパッと見、控えめだけど演技してると煌めく推しのようで最高です。(あと笑顔がめちゃくちゃかわいいので優勝)

レッド箔とSURIMACCAインク(レッド+ラメインク)

赤インクはもともとラメの入った色が無いので、ラメインクにそれぞれ混ぜてキラキラレッドを作ります。
レッド+ゴールド  レッド+カッパー  レッド+シルバー
それぞれ1:2の割合でまぜまぜして作りました。

いまいちラメ感が伝わりませんが、レッドは結構ゴールドや、カッパーインクと相性良い感じ!シルバーはやや毒々しい赤だけど好きな人は好きそう…!

角度付けるとラメ感見えますかね??レッド+ゴールドが一番馴染んでます。
そしてレッド箔は…

こちらも正面から見ると控えめな感じですが、角度を付けると圧倒的煌めきぃ!!!良いですね。燃えるような赤!ちょっとミステリアスな雰囲気もあって好きです。

インクには出せない煌めき

SURIMACCAインクのラメも発色がキレイなんですが箔はひと手間かかる分、仕上がりもより楽しんで貰えると思います。(何より箔をめくる瞬間が凄く気持ちいいので体感して欲しいです!)
箔を使う場合は70メッシュ(クリーナーあり)の版がおすすめです!ホットバインダーをしっかり刷るのがポイントです。
全サンプル推しの名前(しかも本名)で作成するという荒業をかましましたが、スタッフの推しが気になる方はGoogle先生に読み込んで貰ってくださいね。タイ語『読めない・書けない・発音出来ない』の三拍子揃っててなかなか大変なんですが、こちらの沼なかなか楽しいので少しでも興味がでたら是非検索してみてください。きっとあなたも足を滑らせること間違いなし…笑
そしてシルクスクリーンにも挑戦してみてくださいね(本題こっち!!)

今回実験で使ったもの

箔フィルム
660円(カッパー10枚セット)
385円(レッド5枚セット)
商品を見る

ホットバインダー
509円
商品を見る

SURIMACCAインク
990円(ラメ)
660円(レッド)
商品を見る

SURIMACCAは、シルクスクリーンの製版サービスやオリジナルキットの開発のほか、シルクスクリーンの作業場を全国に拡げるプロジェクトを行っています。『JAMLAB』ではリソグラフやシルクスクリーンを使った実験や遊び方を紹介しています。

SURIMACCA
https://surimacca.com/
06-6485-7350(10:00~19:00)