JAMはリソグラフを使った印刷を提供するサービス「レトロ印刷」と、オリジナルのキット「SURIMACCA」を使ったシルクスクリーンに関するサービスを展開しております。レトロ印刷とシルクスクリーン 、どちらも同じ孔版印刷ですが、それぞれに特徴や味わいが異なります。

今回はレトロ印刷で注文したポストカードの上に、シルクスクリーンで箔プリントに挑戦いたしました。一手間加えるだけで豪華な紙物がつくれますので、年賀状やクリスマスカードはもちろん、結婚式の招待状やお誕生日カード、名刺などにもってこいです。

レトロ印刷で注文する

まずはポストカードをレトロ印刷で注文します。
定型のハガキサイズであれば、厚紙印刷のレトポという規格にあたります。レトポ片面2色刷りまでなら入稿完了後から2日で発送、3日後には届きます。
年賀状もまだまだ間に合いますよ!印刷のご注文はこちら

(左上から時計まわり)インク:金×紙:まっくろ / インク:紺×紙:クーヘン / インク:金・朱×紙:バウム / インク:朱・橙×紙:クーヘン / インク:ミント・蛍光ピンク×紙:クーヘン / インク:青、蛍光レッド×紙:クーヘン

今回はIllustratorのグラデーションツールを使って作成した色面を数種類用意しました。同じデータでも紙やインクを変えれば、こんなにもバリエーションが生まれます。

幻想的な雰囲気でレトロ印刷の醍醐味と言っても過言ではないグラデーション表現ですが、実は製版の性質上レトロ印刷はグラデーションが苦手なのです!データ作成の際、薄い箇所は濃度が5%を下回らないように注意しましょう。詳しくはこちら

ホットバインダーで刷る

レトロ印刷で注文したポストカードの上にシルクスクリーンでプリントしていきます。インクの代わりにホットバインダーという接着剤で絵柄を刷ります。

今回は「HAPPY NEW YEAR」の文字と、幾何学模様をいくつか並べて製版しました。ホットバインダーで刷る際の製版は70メッシュ(SURIMACCAインク金・銀・銅専用メッシュ)をおすすめしております。

版を枠に張って、ホルダーとホルダーパネルで枠を固定できたら、いよいよプリントです。

あらかじめマスキングテープなどでどこに紙を置けば良いのか、パネルに目印をつけておくと同じ位置にさくさくと刷れます。また、今回のように複数の絵柄をひとつの版にまとめる場合は、刷る際にマスキングテープを表面から貼って刷りたくない絵柄をマスクしておきましょう。

ホットバインダーの印刷が薄いと箔がしっかり貼り付かないので、2〜3回重ね刷りします。はたしてうまく刷れているのでしょうか?

乳白色なので見えづらいのですが、目を凝らすとホットバインダーが盛り上がっているのが確認できます。これで印刷は完了です。

アイロンで箔を接着する

次にアイロンで箔を接着します。もちろん家庭用のアイロンで大丈夫です。アイロンにとりかかる前にホットバインダーが完全に乾いているかを確認しましょう。

まずはホットバインダーの印刷面よりひとまわり大きくなるように箔のシートをカットします。

箔のシートのつるつる・キラキラした面が上になるようにおきます。

当て布としてクッキングシートを上に重ねて、中温でアイロンをかけます。

しっかり圧をかけると箔のシートが絵柄に沿ってくっつきます。下の写真のように貼り付いていればOK!次にアイロンの熱がとれるまで冷まします。アイロンの熱が残っているうちにめくると箔が剥げて薄い仕上がりになりますのでご注意ください。

冷めたら、端っこから優しくぺりぺり剥がします。

きれいにめくれました。この作業、何度やってもわくわくします!
これで箔プリントの完成です。

きらきらとした光沢でゴージャスなポストカードに大変身です!

まとめ

レトロ印刷とシルクスクリーン。それぞれの魅力が組み合わされば、ぐっと表現の幅が広がりますね!可能性が無限大!!くらくらします~!

ほんの数時間でいろんな組み合わせが出来上がりました。ベースの紙の色やインクの色、箔の色味で仕上がりがガラッと変わります。

個人的にはレトロ印刷の金インクと銀箔の組み合わせがお気に入りです。

SURIMACCAを使えば、特別な機材がなくてもご自宅で簡単にシルクスクリーンができます。通常インクでの印刷はもちろん、今回ご紹介したホットバインダーを使えば箔プリントやフロックプリント、もこもこやモケモケミックスを使えば立体感のある印刷だってお手軽にできます。

2020年の締めくくり、孔版印刷と思う存分遊んでみるのはいかがでしょうか。レトロ印刷×シルクスクリーンでみなさまもお気に入りの組み合わせをみつけてください!

今回実験で使ったもの

金箔・銀箔フィルム
商品を見る

ホットバインダー(接着剤)
商品を見る

【製版】SURIMACCAインク金・銀・銅専用(70メッシュ:クリーナー有)
商品を見る

SURIMACCAセット
商品を見る

SURIMACCA ホルダー
商品を見る

ホルダーパネル
商品を見る

レトロ印刷は、リソグラフ(デジタル孔版印刷機)での印刷を専門とする印刷所です。『印刷のタネ』ではレトロ印刷の入稿のコツや使い方を、『JAMLAB』ではリソグラフやシルクスクリーンを使った実験や遊び方を紹介しています。

レトロ印刷
https://retroinsatsu.com/
06-6485-2602(10:00~19:00)